1. ホーム
  2. 開催趣旨
  3. 開催概要
  4. 租税教育活動
    プレゼンテーション
  5. 部会長ウエルカムパーティ
    部会長サミット
  6. 大会式典
    記念講演
  7. 大懇親会
  8. 物産展
  9. エクスカーション
  10. 会場アクセス

開催趣旨

大会会長星野 賢一

 法人会は税のオピニオンリーダーたる経営者の団体として、租税への理解や望ましい税制、財政のあり方の提言、納税意識の高揚と税知識の普及啓発に努めることを責務とし、活動しています。
 その中で私たち青年部会の役割は、次代を担う子供たちへの正しい税知識の啓発と税の使い道について自分たちで考える機会となるような租税教育活動を行うことであり、いまや全440単位会で完全実施され活動の柱となっています。本年も全国各地で開催されている地域の特色を生かした租税教育活動において、子供たちにどのように伝えられているか、その後の子供たちにどのような変化をもたらしたかを検証する場として「租税教育活動プレゼンテーション」を行い、先進事例を共有します。
 また、国の財政破綻の回避へ向け「法人会から日本を変える」試みとしての「財政健全化のための健康経営プロジェクト」を浸透・普及させ、青年部会活動の新たな柱として取り組んでいかなければなりません。今大会は、この取り組みへ向けた第一歩を踏み出す年です。

湧き上がれ!未来を動かす熱きパワー
~「とよの国おおいた」からの第一歩~
 大分県は、第12代天皇の景行けいこう天皇が「天の瑞物ずいもつ、土の豊草とよくさなり」と喜びこの地を「豊国とよのくに」と名付けました。現在では農業資源だけではなく、「関あじ関さば」を代表とする水産資源にも恵まれ、また県内各地にひろがる湧出量日本一の温泉とともに観光業を大きく支える資源として全国に知られるところとなりました。近年では地熱発電などの自然エネルギー活用の先駆けとして、多くの取り組みが行われています。このような資源豊かな大分において、「法人会全国青年の集い」大分大会を開催することにより、今後の青年部会活動に滾滾こんこんとわき出る温泉のような熱きパワーを参加メンバーに感じていただき、各地域における法人会活動を発展させていただきたいと思います。
 この国に生まれて本当に良かったと思える日本の実現に向けて、令和新時代スタートの年に「法人会全国青年の集い」大分大会から未来が動き始めます。

Copyright 第33回法人会 全国青年の集い 大分大会

top